今月のスポットライト

HOME > 今月のスポットライト

福島県S様邸

101

白いキャンバス・優しい光


ライティングプランのポイント

ナイトシーンでは、光を見せることが重要だと考えます。ライトは空間を明るくするのはもちろんですが、外壁・樹木・塀などを照らすとより一層存在を増します。昼間は癒しをあたえてくれていた樹木も、暗闇では怖い印象をあたえてしましいますが、ライティングすると、とても素敵で優しい印象に生まれ変わります。落葉後、樹木へのライティングは寂しくなりがちですが、大きな白いキャンパスにシャドーライティングする事で解消し、さらに、夜の顔を作れたのではないかと思います。 また、フレームから降り注ぐ光で空間を照らし帰宅した際に「あー、帰ってきたな」と、ほっとするような、安心感を持ていただけるような空間にしたかったので電球色を選択し、明るくなりすぎないように配慮しました。街灯が少ない夜の街並みに優しい光をあたえてくれています。

施主様の感想エピソード

施主様からのご要望は、何も言わないのでこの家に合うプランを作ってきて下さいでした。理由は、自分の考えを一切入れずプロの考えるプランをまず見たかったそうで、初回のプレゼンで、とても気に入って下さいました。しかしながら、植栽・ライティングが良いのはわかってはいるが、そこまで大事とは思っていなかったそうです。葉のない樹木を植栽しライトを灯した際「ここ最近で一番感動した!ここまで植栽・ライトが大事だと思ってもみなかった!」と、大変感動して下さいました。 また、ホームヤードルーフが出迎えてくれてるようで感じが良く気に入っていて夜になると何度も外へ出て、眺めているとおっしゃっていました。こんなに気に入っていただけて本当にありがたい事と感謝しております。ご近所様からも評判が良いそうで、すごく素敵になったね!など声をかけられる と、お話しして下さいました。

PRコメント

little bear gardenは、外構・造園工事のお店です。昼も夜も庭で楽しんでいただけるようにお客様のご要望に沿ったプランニングを心掛けております。石組・植栽を得意としており自社職人が親切丁寧をもっとうに施工いたします。また、ライティング・ペットガーデンにも力を入れております。こぐまの造る・すてきなお庭 little bear garden へ、お気軽にご相談ください。

白を基調とした建物外観。ライティング・植栽・ホームルーフヤードを配置した際にそれぞれを引き立たせるように、エクステリアは全体的に白を使用しました。 建物外壁をキャンバスに見立て、植栽をシャドーライティング。二世帯住居で、お父様・お母様・お子様も安全快適に階段使用できるようフレームライティングをしました。 また、降り注ぐ光で植栽・門周り・表札・ポストなども照し、陰影を付けるように工夫しました。
※廃盤品・品番の不明な商品に関しては代替品にて案内している場合があります。予めご了承下さい。

株式会社little bear garden | 福島県

株式会社little bear garden
福島県S様邸
24
株式会社little bear garden
福島県S様邸
94
株式会社little bear garden
福島県I様邸
73
株式会社little bear garden
福島県 LARGE LAB TOWN様
157
2018
2017
2016
2015
2014

copyright2010 takasho|digitec ALL rights reserved