今月のスポットライト

HOME > 今月のスポットライト

石川県N様邸

92

光あふれる!!!遊べる&癒しのアウトドアリビング


ライティングプランのポイント

何度か工事のご依頼いただいているリピーターのお客様になります。元々、スポットライトが植栽用に何個かあったのですが、リガーデンした空間全体をもっと楽しめるように全体の計画を考えました。床面は白の平板で塗り、壁も白ですので、明るくなりすぎないように壁面にマリンライトを取り付けて全体を柔らかく照らすようにし、華やかさを演出するためにフラットライトとLEDバーライトを採用しました。バーライトは直接器具が見えないようにアイボリーのアングルで隠し、白の壁面を直線的に光らせることで、高揚感を出せたのではないかと思っています。既存の風窓やガラスブロックからも光があふれて、夜のほうが楽しめると喜んでいただきました。

ライティングに対する考え方

ライティングに関しては、とかく器具をたくさんつけてしまいがちですので、そうならないように現物をタカショーさんにお借りし、現地で確認してから取り付けするようにしています。個人宅の日本庭園の場合は、スポットライトによる樹木のライトアップはきれいですが、多いと観光地みたいになってしまいますので、ある程度の暗闇と月明かりをつくるために、足元のパスライティングやほの灯りの照明をよく使っています。店舗や洋風のお庭の場合は、商品を使ってラインやシルエットなどの、何か演出をできるように構成を考えています。実用性はもちろんですが、せっかく照明を取り入れていただく以上、ただの照明に終わらないように心がけています。

PRコメント

北陸エクステリアは、北陸地方で40年以上もエクステリア工事を手掛け、設計から施工・管理まで一貫した工事を行っております。毎日の生活のことですので、見た目も大事ですが、まずは機能性・使い勝手のよいプランを心がけています。打ち合わせの段階でいかに納得いただけるプランをご提案できるか、将来の維持管理も含めて長いスパンでお客様と対話させていただき、なるべく無駄なものを減らし、飽きの来ないデザインになればと考えています。

「既存の芝庭を解体してもっと楽しめる庭にしたい。」とのご依頼でした。バスケットボールのゴールをつけるところから、とんとん拍子にお客様のイメージが固まり、床は白い石版にフロストフラットライトを埋め込み(これはフリースローラインもかねています)、両サイドにはLEDのバーライトで光のラインを作り、華やかさを演出しています。白いタイルに擬木を張ったベンチを作り、既存のカーポートの柱に横板材をつけて背もたれとして活用しています。全体はマリンライトの光で温かさを出しました。道路側は塀で目隠しをしていますが、ガラスブロックと風窓から明るい光がこぼれだし、好奇心を誘います。二階は一転、屋上にデッキを張り、マリンライトを用いて癒しの空間を作りました。持て余していた芝生の庭と味気なかった屋上が、維持管理のいらない楽しめる空間になったと、施主様も喜んでいらっしゃいます。
※廃盤品・品番の不明な商品に関しては代替品にて案内している場合があります。予めご了承下さい。

北陸エクステリア株式会社 | 石川県

北陸エクステリア株式会社
石川県S様邸
55
北陸エクステリア株式会社
展示場
26
北陸エクステリア株式会社
石川県N様邸
92
北陸エクステリア株式会社
石川県Y様邸
59
  • ライティングマイスターNo.498
  • 北陸エクステリア株式会社
  • 〒920-0368
    石川県
    金沢市神野1丁目77番地
  • TEL:076-240-4200
  • ホームページ 
  • ~住宅廻りの快適さをお手伝いする~ あたたかな光が差し込む太陽、地面をたたく雨音、四季を感じる風・・・ その空間を通る家族を笑顔に。 毎日の暮らしがより快適で心地良い空間になるよう、確かな技術でご満足のいく庭づくりをご提案致します。 お気軽にご相談下さい。
2017
2016
2015
2014

copyright2010 takasho|digitec ALL rights reserved