今月のスポットライト

HOME > 今月のスポットライト

千葉県F様邸

53

暖かな光が家族を出迎える家


ライティングのポイント

タイトル通り、「出迎える」というシーンを大切にしました。エントランスはもちろん駐車スペースも夜帰宅した時に車の誘導になるようにとグランドライトをレイアウトしています。現場では配管をなるべく短く済むようにしてもらっています。

ライティングやエクステリアへのこだわり

建物を引き立たせるのが外構だと考えています。建物とコーディネートしている外構と、考えもなく実用性だけで作られた外構では建物の価値も下げてしまうということが、まだまだエンドユーザーの方に認知されていないので、ライティングを加え、夜も昼間も外構がとても大切であるという事を伝えて行きたいと思っています。

PRコメント

建築・不動産・インテリア・エクステリアと家づくりのすべてが分かる経験豊かなスタッフがご対応させていただきます。ライティングマイスターも常駐していますので、安心してご相談いただけます。

ライティングで建物とお庭をより引き立たせたいとのご要望でした。門袖に使用したフレキシブルLEDバーでは直線的な光がモダンな建物を引き立てます。また、仕上げは光源が見えないよう工夫を凝らしました。ゲートのダウンライトからの光とフレキシブルLEDバーの明かりでアプローチの足下が一番明るくなるよう心掛けました。お庭にも多数のライトを入れることで明るさのとれるナイトシーンを演出。シンボルツリーのフェニックスロベレニーもきれいに浮かび上がりました。一部をローボルトスイッチとつなぎ、お庭に出るときはすべてのライトを付け、プライベートな空間で夜のひと時を過ごしてくださっています。
※廃盤品・品番の不明な商品に関しては代替品にて案内している場合があります。予めご了承下さい。

株式会社ワンストーン/エスティナ木更津 | 千葉県

株式会社ワンストーン/エスティナ木更津
千葉県F様邸
53
2019
2018
2017
2016
2015
2014

copyright2010 takasho|digitec ALL rights reserved