今月のスポットライト

HOME > 今月のスポットライト

千葉県 「Mine+DESIGN×カリフォルニアスタイル」住宅

425

ナイトリゾートガーデン 集いの場


ライティングのポイント

ライティングに於いて一番大切にしたのは壁面へ映し出される光のあたり方。同じライトを使用しても配置によって表情はかなり変わるもの。壁面であれば高さ、地面であれば壁や建物との距離を慎重に決めました。植物の選定にあたっても、シルエットがきれいなものを選び、植物の影やセラミックスクリーンからこぼれる灯りの魅せ方を重要視しました。また「ナイトリゾートガーデン 集いの場」と題したように、灯りがお客様へのおもてなしであるのとともに、見るだけの庭ではなく、楽しむ庭を意識しました。多彩なシーンを想定し、明るすぎず暗すぎず、独りの時も大勢の時も星空の下で風を感じ、灯りと大切な時間を過ごしてもらえたらと思います。

外構プランのポイントや想い

①カリフォルニアスタイルという建物のテーマに沿い演出性を高めること。 ②高低差がある土地なので、圧迫感をなくし奥行き感を作ること。 ③家族が快適に安心して暮らせること。上記ポイント+ソトからの眺めとウチからの眺めが心地いいものであるために、窓の位置や背景を把握し、隠す×魅せるのバランスを考えました。ソトからは、視線を遮りつつ開放感も確保するようにセラミックスクリーンを使い、夜はそこからこぼれる灯りを魅せる。ウチから壁真正面に必要な控え壁は花台として施工し、すぐ横の外水栓もリゾート感あるタイルを選びテーマに沿ったものとしました。植栽選びは昼は色彩が綺麗なこと、夜はシルエットが綺麗なことを条件に選定しました。ここに居る人全てが心地いいと思える空間をめざしました。

PRコメント

ウチ ソト ニワ プロセス ~住まいを敷地で考える 弊社は「一番近くにいる人を幸せにする家」をテーマに、暮らしを楽しみ家族が笑顔でいられる住まいを提案しております。まず初めに行うことは敷地の読み取り「サイトプラン」。周辺環境、光や風そして太陽のまわり方、人と車のアプローチ、庭との繋がりなど、「敷地の活かし方」を徹底的に検討します。家の間取りなどのイメージを始める段階から、エクステリアや庭空間の計画を進めることが大切だと考えているからです。住まいがいつまでも心地良い場所であるために、大切なのはウチとソトを別々に考えるのではなく一緒にデザインすること!ぜひ一度クレアカーサショールームへお越しください。

カリフォルニアスタイル×シンプルモダンがテーマ。マリンランプを主役に建物を含め6か所で使用。植栽を直接照らすのではなく、シルエットを楽しめるように配置したウォールライトとグランドライト。ソテツを照らすスポットライトの明かりがセラミックスクリーンを通し道路へこぼれる設計に。デッキライト+マリンランプで夜のガーデンライフがより一層楽しいものに。
※廃盤品・品番の不明な商品に関しては代替品にて案内している場合があります。予めご了承下さい。

クレアカーサ
(株式会社 日立リアルエステートパートナーズ) | 千葉県

クレアカーサ
(株式会社 日立リアルエステートパートナーズ)
千葉県A様邸
212
クレアカーサ
(株式会社 日立リアルエステートパートナーズ)
千葉県T様邸
51
クレアカーサ
(株式会社 日立リアルエステートパートナーズ)
千葉県H様邸
83
クレアカーサ
(株式会社 日立リアルエステートパートナーズ)
千葉県Y様邸
31
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014

copyright2010 takasho|digitec ALL rights reserved