今月のスポットライト

HOME > 今月のスポットライト

岐阜県N様邸

109

癒しの空間をライティングでより魅力的な大人の空間に


ライティングのポイント

特にライティングフェイスの設置には、タイルの目地部分に等間隔に、またタイルの幅にあわせてぴったりと収まるような設置計画を立てました。タイルデッキより先行してライトの位置を決める為、タイルの目地の位置含めたすべての割り付けを逆算してライトを設置しました。これにより、自然に、程よくモダンさをプラスすることができ、ガーデンルームの扉枠材の縦ラインの影と外に漏れる光とのコントラストを楽しむことができる空間になりました。

お施主様とのエピソード

お施主様からは、贅沢な旅館にいるような、非日常感・特別感を感じながら過ごせる空間ということで、非常に満足していただきました。ガーデンルームからは、昼・夜それぞれの表情、またお庭の四季も感じながら楽しむことができます。1人のんびりコーヒーを飲んだり、夜にはご夫婦で食事やお酒を楽しんだり、時にはご友人や御近所様を招いてパーティーを開いたりと有意義に過ごされています。

PRコメント

ベストエクステリアは、建物との調和を大切にしながら、潤い・ゆとりのある豊かな時間を過ごすための「快適で心地よい上質な空間」を、お客様と一緒に創り上げていきます。その中でも照明の効果は大きなものです。弊社は照明計画に関しても豊富な実績がございますので、安心してご相談ください。

今まで施主様自身で少しずつ作られたお庭を、活かせるところは残しながらガーデンルームを中心にリフォームしました。リビングからの掃き出し窓は全開口できるサッシに交換、フルオープンでガーデンルームへと繋がるように。ルーム内のタイルデッキは一部を深く下げて、掘りごたつにして長く寛げます。また、床暖房仕様にしているので、冬はもちろん、春や秋の夜にも暖かくして過ごせます。昼間だけでなく、夜にゆったりと寛げる空間を意識しながら照明計画を行い、大人の空間を実現しました。ライティングフェイスをタイル目地部分に等間隔に配置し、程よくモダンさをプラス。この光のアクセントに加えて、ルームの扉枠材の縦ラインの影と外に漏れる光とのコントラストも楽しめます。植栽周辺の照明は木々の陰影を活かし、メインのルームから眺めた景観を意識しました。完成後、施主様は友人やご近所さんを招いてパーティーを開いたり、夜にはご夫婦で食事やお酒を飲みながらリラックスしたりと、有意義に過ごされています。
※廃盤品・品番の不明な商品に関しては代替品にて案内している場合があります。予めご了承下さい。

株式会社ベストエクステリア | 岐阜県

株式会社ベストエクステリア
岐阜県N様邸
109
株式会社ベストエクステリア
岐阜県S様邸
109
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014

copyright2010 takasho|digitec ALL rights reserved