今月のスポットライト

HOME > 今月のスポットライト

静岡県K様邸

58

影絵を映して借景と成す


ライティングプランのポイント

照明については、ライトアップや、間接照明で木の陰が大きく広がり、ダイナミックに強調されることをねらいましたが、庭工事が終わったばかりの時は、植樹した木々が葉がなくライトアップできてなくて、お客様から照明を追加したいと言われ、ちょっと待ってください、足りているはずなので、とお願いしました。少し時間をいただき、葉が出てきて、ライトアップの効果を感じていただきました。庭なので、育てていくスケープ、成長していくスケープの過程も楽しんでいただけるかなと思います。

お客様とのエピソード

息子さんが、お母さまが何もない庭と隣の家の外壁を眺めているのを不毛に感じ、庭をキレイしたらどうか、と思いスタートしました。息子さんは、高い塀で囲って、隣の外壁が見えないようにしたらどうか、というアイデアをお持ちでしたが、塀に予算をとられてしまい、庭の楽しさが出ないと思い別の提案をいたしました。庭木の水やりが苦手というので、自動灌水を入れて、大谷石から石清水が出るという趣向も凝らしましたが、お母さまが、庭を見るのが楽しくなり、毎日、庭いじりをするようになったそうです。景色が良くなっただけでなく、楽しみが増えて良かったと感じました。

PRコメント

オレンジハウスは、
外構専門の工事店ではございません。

ですので、得意分野は、
『家の中と外をつなぐ提案ができる』
ことです。

『グリーンやエクステリアは外観を引き立て、
七難かくし、日々の暮らしに潤いが出ます。』
と、アドバイスさせていただいております。

おばあちゃんがリビングからの眺めになる庭を眺めているが、隣家の殺風景な外壁しか見えず、せつない。よく猫も横切るのも悩みでした。おばあちゃんが楽しめる庭にするべくアイデアを出しました。隣の外壁は隠しきれないので、思い切って借景にすることを考えました。植樹した木々をライトアップして影絵を映すことに。十草と砂利とライトの効果で猫も来なくなりました。昼も夜も眺めの楽しめる庭ができました。
※廃盤品・品番の不明な商品に関しては代替品にて案内している場合があります。予めご了承下さい。

オレンジハウス | 静岡県

オレンジハウス
静岡県 MILK FLOWERS様邸
41
オレンジハウス
東京都 オレンジハウス吉祥寺店
34
オレンジハウス
静岡県K様邸
58
オレンジハウス
静岡県N様邸
28
2017
2016
2015
2014

copyright2010 takasho|digitec ALL rights reserved