今月のスポットライト

HOME > 今月のスポットライト

福井県S様邸

40

リビングの大きな窓からの景色と外観とのバランスを考慮したデザイン


ライティングのポイント

外観からは樹木や石張り塀の凹凸の影を見せ、室内からはお庭の明るさを踏まえつつ樹形を楽しめるよう計画。また、アプローチ階段のケコミ部分にはフレキシブルLEDバーを入れ、安全性且つ高級感を出すように計画しています。芝生にグランドライトを採用した理由ですが、室内から見たときに出来るだけ照明器具を目立たなくしたいという思いがありました。照らしている樹木の足元に下草等を入れて、スポットライトを隠す方法でもよかったのですが、庭になる場所なので子供と遊べるスペースを少しでも広く取りたかったこと、雪国なので雪で隠れたときにスポットライトの角度か変わってしまうこと、誤って踏んでしまい破損を防ぐためにもグランドライトを採用しました。また、今回の照明計画は外壁に当初から100V のタイマーが付いていたため、100Vとローボルトを使用しました。そのため点灯時間も若干異なるので点灯箇所を元に配線計画をし100Vとローボルトで分けています。

お施主様の感想やエピソード

お施主様はご近所の方で以前からの知り合いでもありました。新築で家を建てることになり、ぜひ外構をやってほしいとの依頼を受けプランニングから施工までさせて頂きました。お施主様から「外構は全部お任せで」とも言われましたが、意匠性や機能性にはこだわりを持っており、特に照明計画の際にはお施主様自身もいろいろな所から下調べをされておりましたので、光の当たり方や見え方などは充分にお打ち合わせをして施工させて頂きました。トータルのプランニングでも喜んで頂けましたが、照明器具が点灯したときにはとく感動しており、ほぼ毎日のように夕方には庭に出て光の景観を楽しんでおられました。

PRコメント

Garden B が目指すのは、家に帰りたくなる外まわり。美しく暮らしやすくデザインされ、個性あふれる外構は家の顔でもあり、地域の街並みの景観にも貢献する存在感は大きいものです。長く世代を超えて残し、ご家族皆様に喜んで頂くためにも専門家として様々な角度から多彩なご提案を致します。

リビングの大きな窓からの景色と外観とのバランスを考慮したデザイン。 建物との外観に合わせ門柱やサイクルスペースの側面には、デザイン性のあるエバーアートボードを採用。 オールドコンクリートをベースにマットブラックでアクセントを入れた門柱には、同色のエバーアートボードレターを取り入れることで個性を演出。夜間には温かみのあるLEDIUS電球色が庭全体を装飾することで、ご家族の趣味であるキャンプやバーベキューが夜でも楽しめる空間が完成しました。
※廃盤品・品番の不明な商品に関しては代替品にて案内している場合があります。予めご了承下さい。

Garden B | 福井県

Garden B
福井県T様邸
61
Garden B
福井県S様邸
40
2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014

copyright2010 takasho|digitec ALL rights reserved