今月のスポットライト

HOME > 今月のスポットライト

愛知県S様邸

74

建物を惹きたたせるライティング


ライティングプランのポイント

メインの階段に仕込んだライトは安全面に効果があるだけでなく、一段一段が独立しているように見せることが出来るので、モダンさが際立ち高級感が出ます。また、随所の光源自体を出来るだけ道路から見えない場所に配置して、空間をスマートに魅せることを意識しました。主役であるブリキの外壁は、2ヶ所根元を中心に照らして上の方まで明るくなりすぎないように位置を調整しました。壁自体を高く見せ、存在感を引き出しています。車庫の前にはグランドライトを施工。施主様の愛車が引き立つと同時に、メインアプローチと反対側も明るくなることでバランスをはかりました。

外構プランのポイントや想い

今回のプランでは、建物を引き立たせることに専念するために外構での装飾はほぼ失くして、出来るだけ目線の低い位置にライトや植栽を配置しました。門まわりのアイテムもポール状の機能門柱に集約させたことで、外構としてはあっさりとしたオープンスタイルになりましたが、その分建築のダイナミックさが伝わるファサードに仕上がりました。植栽はアイスポットとなる門まわりのみに集中させて、それ以外の場所には背の低いボックスウッドを植えて、足元のほうへボリュームを出していくことを意識しました。

PRコメント

クラウンエクステリアの事業の基本は、お客様の立場に立ったトータルプランニングです。住宅においてエクステリアとは、庭などを含めた住宅の外周り全体を示す言葉で、家の顔であり、お客様の個性がよく現れる場所ですから、デザインや機能性はもちろん、過ごしやすさにも大いにこだわりたいところです。そのため私たちは全てプロ任せではなく、お客様の自由な発想を取り入れるなど、お客様とのコミュニケーションを大切にしてきました。なぜならそこから多くの刺激を受け新しい表現や価値を生み出すことができるからです。そしてそこにはいつも感動が生まれ“笑顔が見られる仕事”に誇りをもち、理想のエクステリアを追求していくことができます。お客様との出会いを積極的に求めていくこと、そして私たちの志を常に忘れないことがクラウンエクステリアの未来につながっていくと考えています。

広くゆったりと確保した玄関ポーチは、踏み面を撥ね出すことで立体感を出しました。蹴込みに仕込んだライトは安全面に効果があるだけでなく、高級感を演出してくれます。植栽スペースや建物のシンボルであるブリキの外壁もライトアップし、幻想的な空間に仕上げました。
※廃盤品・品番の不明な商品に関しては代替品にて案内している場合があります。予めご了承下さい。

クラウンエクステリア株式会社 | 愛知県

クラウンエクステリア株式会社
愛知県M様邸
72
クラウンエクステリア株式会社
愛知県H様邸
62
クラウンエクステリア株式会社
愛知県S様邸
74
クラウンエクステリア株式会社
愛知県K様邸
79
2018
2017
2016
2015
2014

copyright2010 takasho|digitec ALL rights reserved