今月のスポットライト

HOME > 今月のスポットライト

千葉県S様邸

35

暮らしに寄り添う


ライティングのポイント

軒から出た位置にある植木の葉数は多くなく、周りに反射して光に広がりを持たせることもできず、広角のスポットライト1灯では全面に光を当てられませんでした。そのため床置きライトを近くに配置し、家側の光当てを作りながら、外へ向けたスポットライトの強い光も加えました。家からも外からも見栄えのする光の向きをやりくりしました。

ライティングへのこだわりや考え方

ライティングについてはポイントとなる場所に、必要な灯りが効果的にあること。多すぎず、少なすぎず。
アプローチやお庭など明と暗の使い分けを考えつつ計画し、配光の向きと位置を現場でも調整しています。

PRコメント

想像してください、創造いたします。
お客様の求めていることを汲み取り、柔軟な発想で一人一人のお客様に合ったご提案を心がけています。
エクステリアを通じ、皆様の生活が豊かで充実したものになるためのお手伝いをボックスウッドはこれからも続けていきます。

庭の照明にはそれぞれ役割がある。防犯かつ安全に迎え入れてくれる灯り、「ただいま!」の先にはホッとする灯り、夕食時、心地良い寛ぎの灯り、その場所場所で暮らしに寄り添うエクステリアと照明を計画しました。夜、家族に癒しの時間が訪れる・・・
※廃盤品・品番の不明な商品に関しては代替品にて案内している場合があります。予めご了承下さい。

株式会社ボックスウッド | 千葉県

株式会社ボックスウッド
茨城県I様邸
76
株式会社ボックスウッド
千葉県I様邸
54
株式会社ボックスウッド
千葉県M様邸
54
株式会社ボックスウッド
茨城県I様邸
56
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014

copyright2010 takasho|digitec ALL rights reserved